父親の切手を買取してもらった

私の家には、父親が小さい時からずっと集めていた切手がありました。その数がすごいのです。父親は、以前に切手を集めていたのですが、今では全く興味がありません。そのため、ファイルとしてたくさん残っているのです。そのファイルは、10冊ほどありました。新品の切手もあるし、使っている切手等もあります。使っているものは、価値がないのではと思っていたのですが、コレクションをしている人は珍しい切手だと集めたくなるんですね。

そのことから価値のあるものと、ないかもしれないものが一緒になってコレクションされていたのです。そこで、それについてとても困りました。一番困ったのは、母親だと思います。引越しのたびに持参していたので、大変だったと思うのです。父親は、そのときはまだ捨てることができなかったんですね。

その後は、興味がなくなったということを知り、早速買取を依頼することにしました。そのまま放置しておくのは、とてももったいないことです。捨てることもできないので、それだったた買取してもらうことにしました。

ちょうど切手買取を行っている業者を見つけることができたので、そこに依頼をしてみたのです。
ココでしたよ→https://xn--q9j2ce1045a9hhhso.biz/

すると価値のあるものも数点あり、最終的に5000円で買取してもらうことができました。